ホーム > 知識の広場 > 水素バスを正しくお使いいただくために

ご使用前には外袋裏面のご使用上の注意を必ずお読みください。

・水素バスは浴槽に沈めてご利用いただく物です。他の用途には絶対に使用しないでください。
・水素バスを外袋から取り出す際は濡れた手で扱わないでください。
・一旦密封された外袋から取り出すと空気中の水分と反応しますので、1時間以内にご使用ください。

必ず専用容器に入れてご使用ください。

・水素バス単独でご使用されますと浮いてしまうため、水面付近で水素とともに高温の水蒸気が発生します。
 火傷のおそれがありますので、単独でのご使用は絶対におやめください。
・浴槽に入れたらしばらく取り出さないでください。水素の発生とともに熱の発生が続きますので、すぐに取り出すと、まだ熱が高いことがあります。
・お湯の中では直接、身体を専用容器につけないで身体から離した状態でお使いください。
 とくに浴槽に入れてすぐは、水素の発生とともに熱の発生が続いています。身体にふれると、やけどのおそれがあります。
・小さいお子様による単独でのご使用はお控えください。
 お子様と入浴される際は、お子様が直接、専用容器に触れないように、必ず保護者の方が十分に気を付けてご使用ください。
・使用後の水素バスを水中に10時間以上放置しないでください。不織布から内容物が漏れるおそれがあります。
・使用後はケースごとお湯からあげた後、浴槽のふろ水を抜き、いつもどおりお風呂洗いをしてください。
・誤って水素バス粉体を口にした場合はただちに吐かせる等の処置をして医師の診断を受けてください。
・一部メーカーのガス感知器が誤作動する場合があります。ご使用中は換気を必ず行ってください。


ページの先頭へ